その昔私が小学校の頃ですが、プールの授業で脇毛の処理をするということ自体知らず

その昔私が小学校の頃ですが、プールの授業で脇毛の処理をするということ自体知らずに処理をせずプールをしてしまい、隣のクラスの男の子にワキゲ!と大きい声で言われたことがあります。その時はあまりの恥ずかしさで顔から火が出るような思いをしました。脇毛ではないのですが乳首が水着からこんにちわなんてありえないこともよくありました。
 その後は脇毛を処理をするようになったのですが、だんだんと脇の下が黒ずんだり剃り跡が青くなったりしてプールでは恥ずかしくてとてもいやな思いを何度もしました。
そんな脇毛に悩まされてきた私ですが、なんとかエステにいき永久脱毛することになりました。そのときはあまりお金のない時期でして結構な値段を払って処置をしてもらったのですが、完璧な処理とはいかずいまだにちらほらと脇毛が生えてきます。永久脱毛したという安心感から脇の下のちょっとした毛に気付かないことがあり、気付くと男のような長い毛が生えていてびっくりすることがありました。今でも電車に乗る時やノースリーブを着た時には必ず見て確認しているのですが、なかなか子育てしていると自分の体のメンテナンスを怠ってしまい、子供と突然プールに行くこともあると色々な部分の毛の処理の甘さがあるんですよね。同じ子育てしてるママさんでもスタイル抜群で毛の処理も完璧な人を見ると落ち込んだりもします。そして私の主人がとても辛口な人で誰もお前のことを見てる男はいなかったと言われてまた少しへこんだりもします。今年こそはダイエットに成功して毛のない女子を目指して頑張りたいものです。