妊娠した時のために!葉酸サプリで赤ちゃん待ち準備

そろそろ赤ちゃんが欲しいな~と、心待ちにしている方、妊活中の方に。
よく葉酸がいいと聞きますが、どういうことでしょうか?
葉酸は、植物に含まれる成分です。
ブロッコリーやレモンに沢山含まれているのが有名です。
この葉酸という成分は、妊娠のごく初期に関わる重要な成分なのです。
自然妊娠では、ふつう月経が2週間遅れて初めて、あっ、赤ちゃんが出来たかも?と自覚します。
妊娠の週数というのは、最終月経の日からカウントします。
だから、生理がいつもどおりに始まらずに自覚したころには、すでに妊娠6週を過ぎているのです。
しかし、妊娠の自覚が分かる以前の超妊娠初期、0週から4週には、胎児はものすごい勢いで細胞分裂をしています。
このたった1か月にも満たないわずかな時期に、お腹の中で赤ちゃんの神経のもとがどんどん作られているのです。
海外の先進国では、妊娠中のリスクに対しての考えから、以前より妊婦にこの時期、葉酸を摂取することを奨励していました。
外国では妊娠を希望する人には妊娠前から葉酸の必要性が有名だったのですね。
日本でも現在は厚生労働省が奨励しています。
神経管閉鎖障害の発症リスクを下げる目的で、 特に妊娠前から妊娠3ヶ月までは、最低1日400μの葉酸サプリを薦めています。
胎児の神経が形成されるときに異常が起こるリスクを低下させるのが目的なんですね。
昔はよく、妊娠は病気じゃないから、とおおらかに言われたものですね。
しかし、現代の妊娠は、このように正しい情報を知って、葉酸サプリなど、利用する妊婦さんが多いです。
妊娠の新常識なんですね。
葉酸サプリの選び方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です